かがわ水と緑の財団

公渕森林公園

香川用水記念公園

緑化推進

緑の募金

野生傷病鳥獣保護

トップページ > 緑化推進 > 緑の少年団

○緑の少年団

緑の少年団とは

“緑の少年団“は、みどりを愛し、緑を守り、育てる心を養うことを目的に活動する少年たちの自主的団体です。

昭和35年、国土緑化推進委員が、グリーンスカウトの名称で緑化を実践する少年団の結成を呼び掛けたことにはじまり、昭和44年に、秋田県から「緑の少年団の結成について」の提案があり、以後各県で緑の少年団が結成され、団数も増加し成長してきました。

現在、全国では3,350を超える緑の少年団が活動しています。

香川県では、現在36団体の少年団が学校や地域の緑化、自然観察、清掃奉仕など自然の中で、それぞれの特色を生かして、元気に様々な活動を自主的に行っています。

緑の少年団の皆さんには、自分たちのできる活動を実践し、学習し「21世紀の緑づくりの主役」となって活躍していただくことが期待されています。

緑の少年団育成事業

これからも、緑を愛し、緑を守り、育てていきましょう!
(公財)かがわ水と緑の財団

▲ページトップへ戻る