かがわ水と緑の財団

公渕森林公園

香川用水記念公園

緑化推進

緑の募金

野生傷病鳥獣保護

トップページ > 緑化推進 > 緑化コンクール

○緑化コンクール

令和元年度緑化ポスター原画・書道コンクール実施要領

1.趣旨

緑化の重要性について、県下の児童・生徒の理解を深めるとともに、県民の緑化思想の高揚を図るため、令和元年度緑化ポスター原画・書道コンクールを実施する。

2.主催

公益財団法人かがわ水と緑の財団

3.募集期間

令和元年9月2日(月)から9月9日(月)まで ※必着でお願いします。

4.実施方法

(1)参加資格

県下の小学校、中学校、高等学校の児童・生徒

(2)題材及び表現材料

ア ポスター原画の部

ポスターの図柄は自由とするが、国土緑化の意を表し、特に植樹及び森林・樹木の保護・保育または環境緑化意欲の高揚を強調したものとする。
(例 学校林、校庭緑化、環境緑化、植林、森林愛護、保護手入れ等を対象とした図柄)

イ 書道の部

環境緑化、植林、森林愛護、自然保護等を題材として、植樹意欲を強調したもので、題材は自由とする。

例)小学校4年以下 「みどり」「みどりの山」「みどりの木」「緑化」
   小学校5,6年 「緑化運動」「学校緑化」「国土緑化」
   中学校     「水源の森」「自然保護」「緑化推進」
   高等学校    「環境緑化」「樹木保護」「森林愛護」など

(3)用紙及び規格

ア ポスター原画の部

○用紙
  • 縦51cm、横36cm(B3版)とする。
  • 縦画(たて長)とする。(横書きは、失格とする。
  • 画用紙(ケント紙を含む)又は紙製ボード。
  • パネルは用いないこと。
○画材
  • クレヨン、パステル、アクリル、水彩用絵の具とする(貼り絵を含む)。
    油絵の具の使用は失格とする。
    (貼り絵の場合は、確認用の原画カラー写真を添付すること。サイズは原画の1/2以上。)
○文字
  • 緑化ポスター原画の中に文字・標語は挿入しないものとする。
    文字・標語を挿入している場合は、失格とする。
○名前
  • 別添の応募表に必要事項を記入して作品の裏面に貼り付けること。
    画題・都道府県名・学校所在地(郵便番号・電話番号を付記)・学校名・学年・氏名・ふりがなを記入すること。
    また、制作の意図を簡潔に記載すること。

イ 書道の部

○用紙
  • 半紙大とする。
○名前
  • 作品の左側に学校名、学年、氏名を書き入れること。

5.作品の送付先

〒761-0446 高松市東植田町字寺峰1210-3(香川県公渕森林公園内)
  公益財団法人かがわ水と緑の財団

6.提出期限等

提出期限:令和元年9月10日(月)必着

注意事項:応募にあたっては、別添の応募者一覧表を添付すること。

応募者一覧表は、ポスター原画の部・書道の部ごとに作成すること。

応募者一覧表に記載する氏名は、正式の文字を使用し、必ずふりがなを付すこと。

7.審査

審査員により、小学校、中学校、高等学校別に優秀作品(特選、入選、佳作)を選考する。

なお、緑化ポスター原画のうち、特に優秀な作品は、公益社団法人国土緑化推進機構主催の令和2年用国土緑化運動・育樹運動ポスター原画募集に応募する。

8.入賞作品の展示及び表彰

(1)展示

入賞作品については、高松市内の会場において展示する予定(10月)である。

(2)表彰

表彰については、後日連絡する。

9.その他

(1)応募作品の著作権は、公益財団法人かがわ水と緑の財団に帰属する。

(2)応募作品は原則として返却しない。

様式等


○学校関係緑化コンクール

令和元年度 学校関係緑化コンクール実施要領

1.趣旨

県土の緑化運動は、県土の保全、森林資源の造成、生活環境の改善向上等に多大な成果を上げている。しかし、これをさらに積極的に推進するためには、児童の頃から環境緑化に関心を持ち、積極的に緑づくりに取り組みことが不可欠である。このような観点から、学校関係緑化コンクールを実施する。

2.主催及び応募先

〒761-0446 香川県高松市東植田町字寺峰1210-3(香川県公渕森林公園内)
  公益財団法人かがわ水と緑の財団
  TEL:087-849-0427 FAX:087-849-1667 E-mail:midori@etude.ocn.ne.jp

3.コンクールの目的及び種類

 1.目的

学校を中心とする緑化運動は、次世代を担う青少年の緑化思想の高揚や、国土緑化運動の推進のために、極めて重要である。このような観点から、青少年の緑化活動及び学校における緑化教育の一層の推進を目的とする。

 2.種類

(1)学校林等活動の部

(2)学校環境緑化の部

4.参加の資格及び条件

 1.学校林等活動の部

小学校、中学校、高等学校で広く森林(当該森林を学校が所有しているか、使用貸借等しているかを問わない。以下「学校林等」という。)を計画的、組織的に活用して、児童・生徒の緑化に関する教育、林業体験、体験学習等(高等学校における林学科のみの活動を除く。)に顕著な教育効果をあげた学校

 2.学校環境緑化の部

小学校、中学校、高等学校で、児童・生徒等による計画的、組織的な環境緑化を進め、優秀な環境緑化の実績をあげるとともに、樹木等を活用して児童・生徒の緑化教育の面でも顕著な教育効果をあげた学校

5.参加申込

参加を希望する学校は、学校林等活動状況調書(様式1)または学校環境緑化実施状況調書(様式2)を、公益財団法人かがわ水と緑の財団に提出するものとする。

6.応募締切

学校林等活動の部、学校環境緑化の部のいずれも令和元年8月15日(木)必着とする。

7.審査及び表彰

 1.審査

現地審査を実施する。審査の結果、最優秀賞1点以内、優秀賞2点以内、努力賞数点を決定し、賞状及び副賞を授与する。

 2.受賞者の決定及び表彰

受賞者の決定は、締切日の1ヵ月後を目処に行い、受賞者に直接通知する。また、表彰については、後日連絡する。

 3.国土緑化推進機構への応募

緑化コンクールにおいて最優秀賞を受賞した学校は、公益社団法人国土緑化推進機構主催の令和元年度全日本学校関係緑化コンクールに応募する。

8.その他

学校環境緑化の部における特別支援学校等の参加については、第4~第7に準じて取り扱う。

様式等

▲ページトップへ戻る